包み方

風呂敷の包み方って意外と知りませんよね?
この間たまたまみたら、けっこういろんな風に活用できるんだなぁっと感心しました。

インテリアとして
良く知られているのはお弁当包みですが、他にも瓶やスイカなど、どんな形でも包めるだけではなく、更にはインテリアとしてもテーブルクロスやクッションカバー、またティッシュカバーに風呂敷は早変わりします。

アウトドア
また、包むだけには留まらず、サイズの大きな物ならピクニックの際のレジャーシートとして使ったり、最近では撥水風呂敷も造られており、なんと水まで運べます。

包んだりバッグとして活用できるだけではなく、思いもよらない形へと変化していく風呂敷。

ホント不思議ですが、ゆっくりやっていくことが大切な気がします。
エコ活動と言えど、ちょっとわずらわしいといわず、日本人らしく ゆっくりやっていけると思います。

ちいさなことをコツコツとやっていく。
それが一つの真実だ。

 

何が違うの?屋外レジャーの様々な種類と特徴

レジャーの楽しみ方はいろいろありますが、基本的には体を動かして運動をするということと楽しさを組み合わせたものになります。

最近の健康ブームもあって外に出て歩いて適度に体を動かして運動を行うレジャーに人気があります。屋外でピクニックやハイキング、トレッキングです。

ピクニックというのは家族や友達などと屋外で自分たちで作ったお弁当などを持って行って、海や山でみんなで楽しむこともそのひとつです。ハイキングというのは自分の知らない場所や離れたところに行って運動を楽しむことです。

そしてトレッキングというのは山を歩くことで本格的な登山というよりもちょっと手軽に山を歩いて楽しむといったもので年齢の高い人にも人気があるレジャースポーツなのです。

本格的な山歩きはそれなりに装備をしなければならないことと、知識や経験も必要であり山頂を目指すことが多いのです。

しかしその楽しみかたは川沿いに歩いてみたり、廃線を歩いていくといったように自由に楽しむことができるものです。

これら楽しみ方も様々であるということと年齢や自分の能力や体力に合わせて行われています。服装もファッションを意識したものでいけるということも人気の要因でもあります。



なんかちょっとね。

 思うことあるよね?
Copyright © 2010-2018 京都で風呂敷とともに暮らす